ウェブデザイナーのためのホームページ考察ブログ

WebデザイナーのためのWebページの考察を行うブログ。またはウェブページの作り方Tipsを語るブログ。

【jQuery】作ったサイトをIE8でエミュレートしたらエラーが発生した話

f:id:Keiro:20140819141339j:plain

今作っているサイトが出来上がってきたので、複数のブラウザとバージョンで互換性をチェックしていたのですが

いきなりIE8でつまづきました・・・

IE8で見るとJavaScriptがエラーを出しています。

今作っているサイトはあまりネットに慣れていない方も来ることがあるため、IE8には対応しておきたいところがあります。

というわけで詳しく見てみたところ

どうもjQueryでエラーが出ている!

jQuery内部でエラーかよ・・・
「バージョンの問題かなぁ」と思って調べたら、案の定バージョンの問題でした。

これまでjQueryのバージョン2.1.1を使用していたのですが、
jQueryは2.x系で、IE8以下のサポートを打ち切っていました。

まじか!!全然気づかなかった・・・。
これってIT関係者なら常識だろうなぁ・・・恥ずかしいいいいい!!!

というわけで、jQueryのバージョンを1.11.1に変更。
これでIE8でも正常に動くようになりました!

ちなみにjQuery1.x系と2.x系の違いは、

jQuery1.x系
IE6/7/8もサポート。互換性を保つために2.x系よりコード量が多いのと重い。

jQuery2.x系
IE6/7/8を非サポート。コード量が減り、高速になっている。

もっと他にも使える機能や使えない機能など、細々としたものはあるかもしれませんが基本的にこのような考えでいいみたいです。

私のコードもそんなに大したことをやっていないので、jQuery1.x系で大丈夫でした。
jQueryプラグインを利用する場合は対応バージョンに気をつけて利用するようにしましょう。

ちなみに、IE8でエミュレートする方法ですが、
InternetExplorerを開いてF12ボタンを押します。

f:id:Keiro:20140819142703j:plain

その後、エミュレーションドキュメントモードの項目を変更します。
それだけでOKです。

古いバージョンをインストールしないといけない、といったことはありませんので簡単に試すことができます。

現場でかならず使われている jQueryデザインのメソッド

現場でかならず使われている jQueryデザインのメソッド